So-net無料ブログ作成

過払い金を取り巻く環境の変化 [過払い金請求訴訟]

過払い金もやや死語になりつつあるように思う。

一斉にCMからも聞かなくなったように思う。

過払い金の請求も完全に一段落した模様で、弁護士や司法書士の関心も薄れたように思う。

 よって、裁判で積極的に戦う先生も少なくなり、判決が金融機関よりになりつつある思う。

大きな例としては、分断案件の扱いである。

まだまだ、完全に債務問題が解決した状況でない中、商売のネタとして価値がなければ、積極的に取り組まない司法関係者に疑問を感じる。

できる人間がかぎられている話だけに、腹立たしくもある。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。