So-net無料ブログ作成
検索選択

過払い請求訴訟!! アイフルはしつこいぞ・・・・必死 [裁判]

過払い金請求で比較的厄介な業者といえば「アイフル」ではないだろうか・・・・

過去において非常に好成績を収め、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長した企業だったが、 強引な営業活動や悪質な取り立てなどの違法行為が社会問題になり。挙句の果てにはアイフルの子会社だったシティーズの判決で完全に流れが変わってしまった。

おそらくサラ金業界の立場から言えば 、開けてはいけないパンドラの箱を自ら開けてしまったということになるだろう。

その後、過払い請求訴訟ラッシュで瀕死の重体状態となってしまった。

2009年に事業再生ADRを行い現在に至る。

アイフルやグループ、代表者の資産を売却し、経営を続けて行くことに必死である。

故に,過払い金請求の場では,非常に渋い和解しかしない。任意では50%回収できれば上出来で、それ以上なら訴訟で回収するしかない。

特に司法書士による訴訟の場合は、嫌がらせとしか思えない行為が目立つ。

過去には、過払い和解金を司法書士ではなく本人に直接現金書留郵便で送ったりしていた。

最近目立つのは控訴である。

控訴審では本人訴訟となるので、ラウンドテーブルで裁判官と被告に素人である本人が司法書士抜きで詰め寄られたら、思わず和解してしまうということが起こっているようです。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。