So-net無料ブログ作成
検索選択

武富士に対する過払い金が消える [過払い金請求日記]

前回もお話しましたが、武富士の会社更生手続きにより、我々の過払い金が請求できなくなっています。配当が行なわれたとしても僅かな配当となると思われます。(数パーセント
武富士の負債額は4300億円といわれています。内過払い金債務は1700億円となっています。
これは、期限内に届け出を行なった債務だけで、いまだ気付かずそのままになっている過払い債権の潜在的な債権は約2兆円で約200万人存在するとさえ言われています。

そんな中でこんな記事が気になりました。
武富士の武井一族元役員に税金の還付金が専務の武井俊樹氏に2000億円もの大金が還付されるのとあります。

「なんと今回の管財人は、この会社更生を申し立てた武富士の代理人弁護士小畑英一弁護士その人である。

このようなことが有り得るのだろうかと、思われる方もおられると思うが、実務では代理人が横滑りすることもよくあるそうだ。

しかし、社会現象ともなっている利息制限法違反による不当利得の返還の義務の潜脱の危険性が疑われる案件で、このように利益相反と思われる立場にある管財人が中立・公正に管財業務を行なえるのかは疑問である。・・・」となっています。

興味のある方はこちらをチェックしてください。
{自己破産で走り回る!ガキのお使い」
ただし、全てが真実かどうかは確認できていません・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。