So-net無料ブログ作成

業者から取引を始めたときから現在までの「取引履歴の明細」を取り寄せる [過払い金請求訴訟]

業者から取引を始めたときから現在までの「取引履歴の明細」を取り寄せる

開示させることにかなりのエネルギーを費やしましたが、2005年の最高裁の判決以降、非常に簡単になりました。

2005年7月19日最高裁判決

最高裁は「貸金業者は、債務者から取引履歴の開示を求められた場合には、特段の事情のない限り、信義則上これを開示する義務を負う」とし、「この義務に違反して取引履歴の開示を拒絶したときは、その行為は、違法性を有し、不法行為を構成する」と判示しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。