So-net無料ブログ作成
検索選択

過払い金請求 裁判は必要不可欠です。 [過払い金請求訴訟]

過払い金請求において、100%返還を求めるためには裁判は必要不可欠となっています。

弁護士や認定司法書士に任せる場合は別として、自分で訴訟を提起するのなら勝たなければ意味はありません。

では裁判に勝つ方法とは・・・・・・一般的に裁判は色々な目的で行なわれています。

必ずしも勝つことだけを目的にしない場合もあります。

例えば行政訴訟のように国や公共団体を動かすために行なわれたり、社会を啓蒙するために起スこともあります。また、自己の感情を諫めるためにする場合もあります。今後の話し合いを売りにするための目的で行なわれることもあるでしょう。

この様に必ずしも勝つためだけに行なわれるのではありませんが、こと過払い金請求訴訟は勝たなければなりません。

そこで裁判にはどのようなことが重要なのか、どのような結論になっていくのかを理解して、裁判になったときに負けないように準備をする必要があります。

ます゛は、主要事実(例えば、金銭の貸し借りと返済などで不当利得が発生していることの事実)は当事者が主張しないと、裁判所はこれを取り上げない。これを弁論主義と言う。

例えば金銭の請求に対して弁済した証拠があっても、弁済した事実を主張しなければ、裁判所は取り上げず、弁済の事実認定をしないのである。だから法的な主張は行なわなければ裁判に負けることになるのである。

我々素人には分かりづらいが、このことは充分に理解して、事を運ぶ必要があるのです。

ある事実には、いろいろな法的構成が可能な場合もあるのですが、勝てるような法的構成を取って主張しないと裁判には負けてしまうのです。

裁判はまさにやり方次第で勝ち負けが決まる場合が多いのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。