So-net無料ブログ作成

サラ金と弁護士、司法書士事務所の契約 [弁護士、司法書士]

ある大手サラ金会社は、過払い金請求を行なう弁護士や司法書士事務所にアポイントを取り、菓子折りを持って「お手柔らかに」とあいさつ回りを行い、契約的に今後の過払い請求は6~7割の金額で合意する旨の取り決めをして、その代りに任意整理などの和解案は、利息なしの長期支払の合意をする旨を約束するそうです。逆にその申し入れを蹴った弁護士や司法書士には任意整理で再分割の合意をしない、将来利息のカットはしないなどの嫌がらせをするそうです。

実際にその様な契約のある事務所も存在しています。本来ならば過払い金が100%返還されるべきところ、減額されるという不利益を蒙ることになるのです。

このような弁護士、司法書士事務所にご注意下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。